子供のメタボ
最近になってメタボは決して中年以上の人だけの問題ではないということが分かってきました。

というのも、子供のメタボが急増しているからです。

子供の場合は大人と体の大きさが全然違うので、メタボの基準も若干異なります。以下が子供のメタボ基準です。

まずは1つめの基準として腹囲(ウエスト)が80cm(小学生は75cm)です。

大人の場合は性別で基準が異なりますが、子供の場合は男女同じです。

そして、大人の場合と同じように以下の基準に2つ以上該当するとメタボとなります。

★血圧:収縮期血圧値(上の血圧)が125mmHg以上または拡張期血圧値(下の血圧)が70mmHg以上

★空腹時血糖値:100mg/dl以上

★中性脂肪値:120mg/dl以上、HDLコレステロール値:40mg/dl未満

子供のメタボ予防
大人のメタボは生活習慣が原因ですが、子供の場合はどうでしょうか。同じ人間ですから、やはり子供のメタボも生活習慣が原因となっています。

ただ、子供の場合は学校に行っているため運動不足になるということはあまりありません。

体育の授業や通学で嫌でも運動することになりますから。となると疑われるのは食生活習慣です。

子供は偏食が多くなりがちなので、偏食や不規則な食生活がメタボの原因になっていると指摘されています。

当たり前のことですが、朝・昼・晩の3度の食事はきちんと規則的な時間に食べるようにして、偏食することなく野菜やキノコ類をたくさん食べることが重要です。

Leave a comment